メーカー希望小売価格 1,800円(税別)

韓国から直輸入の韓国薬食同源思想を代表するサンゲタンのホンモノ、本格手作りの味をレトルトパックにしました。まずはお肉を食べて、残ったもち米とスープをおじやのようにして食べるのが「通」の食べ方。薄味に仕上げておりますので、お好みでお塩を加えてお召し上がりください。

【商品内容】業務用サムゲタン1kg(参鶏湯・レトルトパック)※約2~3人前になります
【賞味期限】常温30日以上
【配送方法】常温・冷蔵
【原材料名】鶏肉(韓国産)、もち米(韓国産)、うるち米(韓国産)、高麗人参(韓国産)、ニンニク(韓国産)、栗(韓国産)、ナツメ(韓国産)、食塩

■サムゲタン1kgはこちらからお買い求めいただけます。

伏日には 参鶏湯(サムゲタン)

韓国では暦の上で「伏日」(ふくじつ・韓国語ではポンナル)の日に
滋養にいい参鶏湯などを食べると1年間「元気で過ごせる」と言われています。

土用丑に鰻を食べるのに似た風習ですが、
「伏日」は年に3回あり、それぞれ「初伏(しょふく・チョボッ)」
「中伏(ちゅうふく・チュンボッ)」「末伏(まっぷく・マルボッ)」と言います。

「ちょっと疲れたなぁ~」とか「食欲がないなぁ~」とかいった場合に
是非サムゲタンを食べて滋養強壮につとめて下さい!

■若鶏まるまる一羽入っています。常温保存も可能で、温めるだけで食べられるので何かと便利です。

【生鶏肉】だけで作った、お肉の旨み溢れる業務用レトルト参鶏湯の特徴!

●本場・韓国で作ったものを直輸入!だから、味付けは正真正銘 本場の味!
●業務用ならではの本格調理で、そのままでも召し上がれるようしっかりとダシがきいています。(お好みで塩を少々入れてお召し上がり下さい)
●通常は冷凍肉を使うといわれている参鶏湯の若鶏ですが、本品の若鶏(韓国産)は一度も冷凍されていない、生肉を使用していますから、類似品に比べてお肉の旨み、やわらかさがまったく違います。
●なんといっても化学調味料、保存料などが入っていない無添加食品!だから安心してタップリお召し上がりになれます!

■参鶏湯「通」の食べ方とは?

参鶏湯は若鶏の内臓を取り出し、そのお腹の中にもち米、栗、高麗人参、なつめといった食材を詰め込んで仕上げます。

そこで「通」の食べ方をご紹介!

1:まずはお塩でスープの味を「お好み」に仕上げましょう!
鶏肉とお米などの食材の旨みだけで、味付け調味料などを一切使っておりません。そのままお召し上がりになってもいいのですが、お好みで少しずつお塩をいれて味をととのえましょう。

2:そして鶏肉を食べきる!
スープの味がととのえば、いよいよ食べ進みます。
まずは鶏肉を少しずつ崩しながら食べます。お腹の中にあるもち米や人参類はちょっと我慢して、ひたすら鶏肉を食べるのが「通」の食べ方です。
鶏肉の小骨が多いので、ガラ捨て用の器は別に用意するようにしましょう。

3:最後にスープと一緒にお米を食べる!
お肉を食べ終わった後に、いよいよコクのあるスープともち米を食べます。
栄養素がしっかりとしみこんだスープともち米は旨みのカタマリでもあります。
明日の健康のために残さず食べきってしまう人こそまさに「通」です!

■参鶏湯の必需品! 高麗人参は長い歴史をもつ健康食材!

高麗人参は身体に良い食材として世界的に注目を集める食材です。
中でも朝鮮半島で採れる人参は希少品で、数千年前から入手が難しい薬材でもありました。

古くから貿易の主要アイテムとして大変高価な取引をされる対象でしたが、研究を重ねた結果、1122年に初めて韓国で人工栽培に成功し、今では様々に加工されて広く食材や食品として利用されるようになりました。
何百年にもわたって「身体にいい食べ物」として愛されてきた高麗人参の魅力は、食べてみてこそ実感できます。

参鶏湯の食材の一つとしてよ~く煮込まれますと、独特の人参臭さはなくなり、ほのかな香りが食欲をそそり美味しく食べることもできます。
高麗人参のエキスがしみたスープやお肉が楽しめる「参鶏湯」は、韓国の人たちの健康を何百年にもわたった支えてきた、すばらしい食品なんです。