ラジオ大阪で紹介の高濃縮高麗人参サプリ“百年の礎”は
こちらからお買い求めいだたけます。





『食』の1文字にこめられた“意味”を実践する。
良い(健康な)人をつくる品、
人を良くする(人を健康にする)サービスを通じ、
100年間、ずっと健康な人生に貢献する企業を目指す。

Five E life co.,ltd  Management philosophy 経営理念

ファイブ・イー・ライフ株式会社が創業以来、メインにしてきた商品は「食品」です。食品の「食」という文字は「人」と「良」の二つの文字の組み合わせから成り立っています。
生きている限り、絶対にやめられない「食べる」という行為の中で、食品は「良い人」を作る品、人を良くする品であり続けなければなりません。

この『食』の1文字にこめられた“意味”を実践し、良い人(健康な人)を作る品、さらに商品ばかりではなく、人を良くする(人を健康にする)サービスを徹底的に研究し、実践していくことが、私たちファイブ・イー・ライフ株式会社の使命だと、可能な限り添加物を排除し、最大級の栄養価値を追求した、数々の「人を良くする」品のヒット商品を開発できたことにより、強く実感しています。また、健康に寄与する事業展開も、「食」の大切さを知っている私たちだからこそできるサービスを徹底的に追求して、形にしていきたいと考えています。

日本はいま、平均寿命が順調に伸びて、人生100年時代も間近だと言われていますが、一方で、人生の後半の数十年間は、病気を抱えて、苦労しながら暮らしている方々が大半だとも言われています。そんな「現実」を変えるために、私たちは「人をよくする品」の開発と供給、さらに「良い人を作るサービス」の研究と提供を徹底することにより、100年間、病気知らずで天寿を全うできる方々が、1人でも多くなるよう、それらに貢献する企業を目指していきたいと考えています。

2021年4月 ファイブ・イー・ライフ株式会社 代表取締役 呉 実